レーザー加工

レーザー加工とは

レーザ光を用いて、金属を加工致します。レーザーカット、溶接、マーキング等、様々な加工が可能です。

加工例

その他加工方法は、お問い合わせフォームよりご相談ください。

レーザー切断:薄板、パイプ

レーザー溶接、球面加工

マーキング

平板コイルの圧延は自社内で行っております。
最小板厚20μm/板厚:板幅=1:5程度の加工が可能です。

レーザー加工のメリット

薄板の⾦属加⼯が可能、カット断⾯が綺麗、微細な加⼯が可能、⾦属硬さに左右されない

標準加工範囲

材質 Ni-Ti、Ni、SUS、Ti、Pt、CoCr など
厚み 0.05mm-3.0mm
最小切断
スリット幅
50μm
形状 パイプ、薄板

技術活用事例

その他の加工技術

お問い合わせ

ページの先頭へ