ミクロス製品・関連技術

特長

精密ばねの豊かなノウハウとキャリアをフルに生かし、極小の世界に挑んで完成させたミクロス。線径10μmの極めて細いワイヤーを使用しての製品化を達成しております。  

ミクロスの主な製品

トルクワイヤー

極めてしなやかな柔軟性を保持しつつも、適度なプッシャビリティーを保持しています。屈曲しても根元部と先端部が同調したトルク伝達が可能です。

関連技術
多条多層コイリング

丸線、平線を多条多層巻きに加工することができます。
コイル外径はΦ0.5mmから、2000mmのコイル長さまで加工可能です。

精密平板コイリング

材料の反りを抑え、外径公差±5μmで仕上げる事が可能です。

コイリングツール

ばねの製造で培った技術をフルに生かし、微細なコイリングツールを手加工によって調整します。

電解研磨

熱処理によって発生した酸化スケールを電解研磨により除去します。

ロウ付け

コイル端末を微細にロウ付けしその端面を段付き加工などの切削加工をおこなうことができます。

圧延

最小板厚20μm 板厚:板幅=1:5 程度まで安定した加工が可能です。

首ふり部品

リングを積層させ、リンクレスの構造のためワーキングチャンネルを大きく確保することができます。また、内視鏡の小型化にも貢献しています。

関連技術
レーザー切断(パイプ)

外径Φ5.3mmのパイプを幅0.1mm間隔でのレーザー加工(ステント) パイプ外径Φ0.7mm~様々な形状に切断加工できます。
主な材質:ステンレス・鉄系・チタン

レーザー切断(薄板)

外径Φ0.85mm~5.3mmで同形状の加工ができます。

参考スペック
外径 Φ1.25mm
内径 Φ1.08mm
穴径 Φ0.11mm
Φ0.18mm
レーザー溶接

100μmワイヤーの精密溶接・150μmワイヤーロープの精密溶接が可能です。
(加工幅:0.2mm~)

レーザー溶接の応用によって、コイル先端を滑らかな球面に加工することが可能です。(コイル外径0.25mm~)
材質:Ptなどの貴金属類

その他医療用器具試作品

これまで培った技術を応用し、各種医療器具の試作及び開発をおこなっています。

お問い合わせ

または、までお電話ください。

ページの先頭へ