形状記憶合金ばね

特長

Ni-TiやNi-Ti-Cuといったある種の金属の合金はひとつの形状を記憶させると、それを変形させても温度変化などで元へ戻る性質を発揮します。

形状記憶合金ばねの主な製品

混合水栓

形状記憶合金の性質を利用し、混合水栓の温度調節弁に使用されています。

防火ダンパー

ビルなどでの火災発生時に換気用ダクトを閉じる防火ダンパーに使用されており、熱風を感知して形状記憶合金ばねが縮み、バタフライ弁が閉じる仕組みです。

熱水防止弁

中空糸フィルターへのお湯の流入を防止するための弁体に使用されています。

お問い合わせ

または、までお電話ください。

ページの先頭へ